てっぽうブログ

銃やサバゲ、ミリタリー関係のことをぼちぼち語るミリブロ

    今回はグロック34のトリガーを交換します。

    使用するトリガーはこちら↓
    IMG_8930
    ガンズモディファイのフラットアジャスタブルトリガー。

    IMG_8931
    トリガーセーフティはブラック、ゴールド、レッドの3色が付属しています。

    IMG_8932

    IMG_8933
    トリガー側面にはSAIの刻印。

    IMG_8934
    トリガーセーフティは赤をチョイス。

    IMG_8940
    取り付けは赤矢印のピンを抜いてトリガーを入れ替えるだけ。

    Before
    IMG_8935

    After
    IMG_8954
    トリガー前面がフラット形状なので引きやすい♪

    あとトリガー内部にあるイモネジでストローク長が変えれるのでショートストローク化も可能です

    実用的で見栄えもバッチリです!

    去年の夏頃からサバゲ(シューティング)が再燃。

    再開するのはいいんですが、昔から装備を疎かにしていたため満足にゲームも出来やしねぇ!状態でした(笑)

    今回の再燃を機会に装備を新調しました。

    以前の記事を見ての通りまずはホルスター新調。

    お次はベルトやポーチ類。
    IMG_8493
    High Speed Gear-ハイスピードギア-のリガーベルト31CB

    IMG_8494
    バックルはクイックリリース式のコブラバックル。

    ベルトだけではあれなのでベルトパッドも購入。
    IMG_8489
    同じくハイスピードギアの33SLBベルトパッド。

    IMG_8490
    表面はMOLLEパネル装備。

    IMG_8491
    背面は4スロットに幅が広くなっているのでバックポーチ等も付けやすいです。

    パネル間には切れ目があり先ほどのリガーベルトを交互に通すとホルスターも取り付けることが出来ます。

    IMG_8492
    パッド裏は滑り止め加工が施されています

    次にマグポーチ。
    IMG_8476
    こちらはWARRIOR ASSAULT SYSTEM-ウォーリアアサルトシステム-の樹脂製ピストルマガジンケース(実物)。

    IMG_8477
    取り付けはMOLLEタイプ。

    IMG_8479
    ベルトループ部が360°回転するので抜きやすい角度で装備することが出来ます。

    IMG_8478
    内部にある板バネのテンションのみでマガジンを押さえています。

    テンションが程よく効いているので抜け落ちることはないものの引っ張れば簡単に抜けます

    ただし、この板バネのおかげでマガジンに傷が付きやすくなるのが使用していて思った現在の悩みです

    お次はライフルマグケース。
    IMG_8480
    同じくウォーリアアサルトのライフルマグケース(実物)。

    IMG_8481
    裏はピストルマグ同様MOLLEに対応。

    IMG_8482
    これも同じく角度が変えれます。

    IMG_8484
    ケース外周にある黒いプレートが程よくマガジンを挟み込んでくれます。

    あと赤丸のパーツでもマガジンを押さえつけてくれるみたいですが、このパーツがあることによって割とタイトになってしまうので私はこのパーツを外して使用しています。

    IMG_8485
    予備も付属していますが使うことはないでしょう

    IMG_8505
    取り付けるとこんな感じです。

    サバゲで使う分には正直これだけで十分です。

    メニューによりますが、スピードシューティングだともう少しマグポーチがあってもいいかと思います。

    ということで現在はこんな感じになってます。
    20200113_140038
    ピストルマグポーチをもう2つ増設。

    不満があるにも関わらず同じマグポーチを買ってしまった

    また装備変換するかもしれません

    では今回はこのへんでノシ

    今回ご紹介の物はコレ!
    IMG_8487

    IMG_8488
    サファリランドのQLS(QUICK LOCKING SYSTEM)

    これはサファリランド製のホルスターの脱着を簡単にする物です。

    IMG_8124
    例えば以前紹介したHK45のホルスターとベルトプラットフォーム。

    HK45だけを使うならこのままでもいいんですが、他の銃(ホルスター)も使いたいときはいちいちネジを外し付け替える必要があります。

    今回紹介するQLSを付けることによって付け替え作業がワンタッチで行えるようになります!

    まず、ベルトループ側にQLSのメスを付けます。
    IMG_8495

    ホルスター側はQLSのオスを取り付けます。
    IMG_8496

    IMG_8501
    ホルスター側はネジの固定位置によって少し角度を変えることができます。

    取り付けはホルスターのQLSをベルトループのQLSに差し込むだけ!
    IMG_8497
    QLS分少し出っ張りますが気にはなりません。

    付けた時もガタなくしっかり固定されるので安心です♪

    IMG_8499
    取り外しは赤矢印のつまみを押しながら引き抜くだけで取れます。

    多機種が収納可能な汎用ホルスターを使えばQLSは不要かもしれませんが、私みたいに機種専用ホルスターがいい!という困った人にはQLSオススメです

    このページのトップヘ