東京マルイのグロック34を買ったのでご紹介。

買ったのは実は6月頃。

グロックシリーズ購入は(確か)初めてで以前から気にはなっていました。最初は、グロック18Cか17を買う予定でしたが、最近、スピードシューティングにハマり、行きつけとかしたシューティングレンジのマスターにホイホイ勧められて購入を決意!笑

用途や今後のカスタムを考えれば34が妥当でした。


IMG_8547
箱は白を基調としたシンプルなデザイン。

IMG_8548
中身もシンプル。

IMG_8549
左側。

IMG_8552
右側。

実銃の話ですが、グロック34は競技用に作られたグロック17LをIDPA競技会のレギュレーションに合うように小型・改良化された競技用モデル。
このグロック34は9㎜モデルで他には、.40S&Wモデルの35、45ACPモデルの41があります。

トイガンの話に戻ります。

ホールドオープン。
IMG_8553

IMG_8554

最近では当たり前の装備になっている20㎜レールも付いてます。
IMG_8551

IMG_8550
フィンガーチャンネルも装備。いわゆる第三世代モデル。

IMG_8555
スライド上面は肉抜きされスライドが見えます。

IMG_8556
グロック34のみリアサイトはアジャスタブルタイプで微調整できます。

IMG_8560
グロック34の特徴のひとつ、ロングスライドストップ。
これ、かなり便利です!

もうひとつがロングマガジンキャッチ。
IMG_8569

IMG_8568
 最初は引っかかるかなーと思ったんですが、意外と邪魔にならず操作性もGood!!

IMG_8557

IMG_8558
マガジンは9㎜仕様の普通のマガジン。

本体と一緒に予備マグも購入。
IMG_8561

IMG_8562
マグバンパーが標準装備のグロック22(.40S&W仕様)のマガジンを購入。

実銃は、.40S&W仕様のグロック22のマガジンは34には使用できませんが、マルイのグロックマガジンはシリーズ共通なので使用可能です

IMG_8563
フラットタイプのプレートも同封されています。

IMG_8564

IMG_8565
バンパーを軽く叩くと簡単にスライドできるのでガス注入時も楽です♪

IMG_8566
たかがバンパーが付くだけで見た目がガラリと変わります

私はバンパー付きの方が好きです


撃ってみるとやっぱりマルイですね。ビシッビシッとキレのいい作動と程よい反動。集弾性は個体差か、右上にまとまっていました

現在は、かなりカスタムしてしまったので34の原型はほぼ留めていません

そのカスタム内容はまた追々記事にします


ではノシ